かずLibrary

ラケットの選び方

☆ラケット解説☆
 ラケットを買うにあたって、いろいろ調べてみました。

 YONEXのHPを見ると、プレースタイルに応じたラケットの選び方のグラフが描かれています。シングルス用・ダブルス用攻撃型・守備型です。
 「それって何が違うの?」と思ったので、お店の店員さんに聞いてみました。

シングルス用: 重いモデルがある。2Uとか3Uは重さです。数字が小さい方が重いです。あと、シャフトが硬めだったかな?全部はチェックしていませんが、多分ダブルス用にカテゴライズされるものは、2Uがないと思います。2U〜4Uまでしか見たことありません。
ダブルス用: シングルス用の反対です。ダブルスは2対2でやるので、シングルスよりもシャトルが返ってくるタイミングが速いです。そのため、重いラケットだと素早く動かすことができないので、重いモデルがないのだと思います。
攻撃型: ヘッドが重いです。強烈なスマッシュなどを打つとき、ヘッドが重いほうがパワーが乗るので重たくなっているのだと思います。
守備型: 攻撃型の反対で、ヘッドが軽いです。ダブルス用と同じく、ラケットを素早くシャトルの位置に動かすために、ヘッドを軽くしてあるのだと思います。

【2Uとか3Uとか】
ラケット自体の重さを指します。数字が小さい方が重いです。
2U:重い、3U:普通、4U:軽い
2Uはシングルスに向いていて、4Uはダブルスに向いているというイメージです。
重い:パワーが乗る
軽い:コントロールしやすい

【G4とかG5とか】
グリップの太さを指します。数字が大きい方が細いです。
G4:太い、G5:普通、G6:細い
太い:握りやすい
細い:コントロールしやすい

「ダブルスしかやらないからダブルス用を買わなくてはならない」とか、そんなことはないです。自分の好みに合ったものを選んでください。見た目で選んで、合わない部分は技術でカバーするというのもありだと思います。

バドミントンの経験がない方で、「オレ様はパワーがあるから2Uだぜー!」と思っている方、ダブルスメインなら3Uにしておいたほうが無難だと思います。バドミントンは上腕筋ではなく、肘から下の筋肉を結構使うので、上腕筋に自信があってもダブルスとかやるとかなりしんどいと思います。

ラケットは、ガットが切れたらはさみ等で十字にすべてのガットを切ってしまいましょう。そうしないと本体が痛むのだとか。バッグに100円ショップで売っているはさみを入れておくといいですね。

値段は実売価格で大体1万円〜2万円くらいです。「初心者だから安物を…」という考え方もあると思いますが、ずっと続けるつもりでやるなら、最初から一般的に買われているものを買ったほうがいい気がします。後で買い換えると、結局安物の分だけお金が無駄になってしまいます。使わなくなった安物を処分するのも面倒ですしね。



Copyright (C) 2005 かず
かずLibrary